2019.06.26

2.5次元舞台観劇にヘアメイク!?オタク必見!劇場近くのヘアサロンを徹底比較。

Pocket

最近ウワサの2.5次元舞台。推しの前では綺麗でいたい…そんな俳優オタク女子が急増中!!

今日は推しが出演する2.5次元舞台の観劇日当日。会場には沢山の綺麗なお姉さん方が。

「推しは人間。オタクといえど推しにはちゃんと綺麗だと思われたい(そして同担と差をつけたい…)。」そんな思いから、舞台観劇の日にサロンでヘアメイクをする女子が最近急増中らしい。

そこで今回は、劇場内で光り輝くヘアメイクに挑戦する俳優オタクを完全密着。超主観的オタク目線で劇場近くのサロンを徹底比較してみた。

【プロフィール】2.5次元舞台追っかけ歴4年の大学生俳優オタク

ひえぴたちゃん(仮名)

都内某大学に通うリケジョ。俳優オタク歴は4年ほど。色々あった前推しのHくんを一年前に降りてから、ゆるっと2.5次元舞台界隈をさまよい続け、現在の推しに出会う。

推しのことですぐ病むが、推しを見るとすぐ立ち直る典型的な俳優オタク。口癖は「虚無」。サロンでのヘアメイク経験は一度もない。金欠の限界大学生。

【検証内容】ヘアメイクサロンを徹底比較

①アクセスの良さ

②コスパ

③店内雰囲気

④仕上がり

⑤時間(待ち時間・施術時間)

の五点から、四つのサロンをオタク目線で評価する。

ハーフアップ指定で、美容師さんには「舞台観劇・イベント参加をするが、他のファンと差がつくような仕上がりにしてほしい」とだけ伝える。プロの手でいかに変われるのだろうか。

【検証①】今日の観劇は2.5次元舞台の聖地「天王洲 銀河劇場」

*Hair Make Salon CHARMER(ヘアメイクサロン シャルメ)
五月初旬。ゴールデンウィーク明けの忙しい新宿駅西口に彼女は現れた。七分丈カーディガンに黒の切り替えロングスカート。ふわふわピンクのワンピースといった、いわゆる「俳優オタク」感は無い。作品に合わせてシックで大人っぽいコーディネートにしたという。

この日は「天王洲 銀河劇場」での公演。俳優オタクなら必ず一度は足を運ぶであろう2.5次元舞台の聖地。作品は『憂国のモリアーティ』。

「ヘアメイク一度はしてみたかったから、緊張するけど楽しみ」と彼女は笑った。

ヘアメイクサロンシャロメ

 

2.5次元 ヘアメイク2.5次元舞台 オタク ヘアメイク

〈評価〉
アクセス:★★★★☆
コスパ:★★★★★
店内雰囲気:★★★★☆
仕上がり:★★★★☆
時間(待ち時間・施術時間):★★☆☆☆

〈総評〉
ヘアメイクサロンといえば、五本指には入るこのお店。新宿駅西口から徒歩3分。ホットペッパービューティーでの予約なら1600円という驚きの安さ。白い壁の店内内装もオタク女子をうならせる。

そして一番嬉しいのは、アクセサリー・造花・リボンが店内で販売されていること。うっかりリボンを忘れてきてしまった、ピアスを片方なくしてしまった、というハプニングにも十分対応可能。

しかし、コンサート・イベントが被っていたのか店内は混雑しており、予約しても20~30分待たされてしまった。時間に余裕を持って向かう必要がありそうだ。施術時間は10分程度だった。

「おくれ毛は内巻きですか?」と聞かれた。混雑していても細かいカウンセリングはしっかりと行えるようだ。今回は作品の雰囲気に合わせてリボンは無し。シンプルだが大人っぽい仕上がりに大満足。「ゴテゴテ系はちょっと…」というヘアメイク初心者も安心。

想像以上の出来栄えの良さに心を躍らせつつ、劇場へ向かった。
憂国のモリアーティ
しかしまだ開演の2時間前。そう、観劇だけがオタクの仕事ではないのだ。この界隈では完全にオタクを狂わせてしまうランダムグッズなるものが存在する。オタクたちは開演前にこれらを推しが出るまで買いあさる、または血眼で交換先を探すという、身も心も削られる「お仕事(推し事)」あるのだ。お疲れ様と言いたい。それが終了してようやく推しが見られるというわけだ。
ブロマイド交換 憂国のモリアーティ
観劇直後の彼女に話を聞いてみた。今回の予習のために原作を読んだが、面白くてますます期待が上がっていたという。実際、期待以上の完成度に公演チケットを増やしていた。
「推しの顔がとにかく彫刻すぎてしんどい…」

ヘアメ オタク

【検証②】また銀河劇場!?

*Hair make & Total Beauty Astonish新宿店(アストニッシュ)
五月中旬、再び銀河劇場へ。今回の作品は『MANKAI STAGE A3! SPRING 2019』。

今回は黒のフリルネックにギンガムチェックのジャンパースカート。甘めの俳優オタクファッションといったところだ。
早速、歌舞伎町の通りを歩くこと7分ほどのサロンに向かう。
アストニッシュ新宿 

2.5次元舞台 オタク ヘアメイク俳優オタク ヘアメ 

 

〈評価〉
アクセス:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
店内雰囲気:★★★★★
仕上がり:★★★★★
時間(待ち時間・施術時間):★★★★☆

〈総評〉
多くの俳優オタクのヘアメイクを手掛ける有名店。ネットで調べる限りでも、期待できそうなヘアメイクの写真が並んでいた。お値段はホットペッパービューティーで2160円。甘めファッションに合わせてリボン(80㎝ほど)を持参した。
予約の10分ほど前に到着したが直ぐに施術をしてもらえた。施術時間は30~40分ほど。
写真も可愛い背景の場所で撮ってもらえた。写真を頼んでも席で撮られる店舗が多いが、ここはオタク女子の心をつかんでいて好印象だ。

エーステ A3!

観劇後の感想を聞いてみた。前推しとの繋がりでA3!のゲームは当初からやっていたものの、最近はやっていなかったらしい。今回の主軸となる2回・3回公演は観劇しておらず、前日に慌てて2回公演のみ予習。やはり、観劇舞台の原作・過去作品の予習は俳優オタクとして欠かせないものらしい。
原作映像を上手く使った演出が素晴らしく「2・5舞台の最先端を観た!!」と興奮気味だった。

【検証③】2.5次元俳優お馴染み!!接触イベント@新宿サブナード

*PROGRESS+(プログレスプラス)
6月初旬。今日は観劇ではなく「写真集イベント」。握手会・チェキ会などの特典会が開催される「接触イベ」なるものだ。推しの目に至近距離で自分が映る。さらにツーショットチェキなるものも存在する。これは大事態である。一刻も早く人間にならなくては。レトロモダンめな柄のワンピースでいざ勝負!

会場は「福家書店 新宿サブナード店」。新宿・渋谷あたりの書店で写真集イベントやりがち。俳優オタクあるある。サロンはもちろん新宿駅。

プログレスプラス

 

俳優オタク 2.5次元 ヘアメイク2.5次元舞台オタク ヘアメ

〈評価〉
アクセス:★★★★☆
コスパ:★★★★★
店内雰囲気:★★★★☆
仕上がり:★★★★☆
時間(待ち時間・施術時間):★★★★★

〈総評〉
東口から少し歩いてドレス屋さんの地下一階に降りる。階段急だなぁ。早朝料金込みなのに1800円という安さからか、9時予約だったがすでに4,5人待ち。しかし、待ち時間5分ほどで施術が始まった。施術時間は四店舗中最短10分!!会話はあまりなし。スピード重視で黙々と施術をしてくれる。人見知りオタクには有難い。

ワンピに合わせた大人っぽい仕上がりになった。スプレーはあまりかけてもらえず、長丁場のイベントなら一言「一日持つようにしてください」と声をかけた方が良さそう。

いざサブナードへ!!写真集一冊で握手、三冊で握手+チェキ。お金のことは考えてはいけない。なんとしてでも推しと同じ時代に息をしていたことを証拠として残したい。全俳優オタクの皆、強く生きよう。

人生初チェキ。死ぬほど緊張、横に推しがいる。むしろ死にたい。話すこと決めてたけど彫刻顔を拝んだ瞬間、全部吹っ飛んだ…。

ひえぴたちゃん「写真集友達にも沢山見せます!!」
推し「ありがとう~^^」
ひえぴたちゃん「(好きィィィィ!!!)」

「こんなしか言えんかった…。」オタクあるある。

【検証④】大好きな推しが生まれた日…!!2.5次元俳優のバースデーイベント

*groove plus(グルーブプラス)
6月中旬。今日は観劇ではなくバースデーイベント。今月二回目の「接触イベ」だ。チェック柄の開襟ブラウスに黒いミニスカート。量産型オタクコーデではあるが、推しがこの世に誕生した尊い日を祝うということもあり、いつになく気合が入っている。

しかし、会場は「東京音楽の友ホール」。困ったことにオタクでも正直言って馴染みがない。ただ「バーイベってだいたいそんなもん」という感じはある。

そこで、どのイベント会場からもアクセスのよい新宿駅近くの店舗向かうことにした。

グルーブプラス

 

ヘアメイク舞台 ヘアメ

〈評価〉
アクセス:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
店内雰囲気:★★★★★
仕上がり:★★★★★
時間(待ち時間・施術時間):★★★★☆

〈総評〉
深夜OK、24時間営業という驚きのサロン。新宿駅東南口改札を出て直進すること徒歩3分。猿でも行ける。値段はホットペッパービューティー予約で2480円(1980円+早朝料金500円)。店内は座席3席と少なめだが、白い壁と白樺の床が清潔感を醸し出す、素敵な雰囲気の店内だ。

最も驚くべきは「2.5次元オタククーポン」なるものが存在すること。最近作ったそうだが、やはり俳優オタク界隈でのヘアメイクの需要は高いようだ。そして、数々のオタクたちを唸らせてきたとみて期待は高い。

予約の5分前に到着したがすぐに施術をしてもらえ、施術時間は20分程度だった。
毎度の通り、ざっくりとしたオーダーだが「ハートとか入れますか?」「ゆるふわな感じですか?」など細かく聞いてもらえた。また担当スタッフ自身もバンドオタクらしく、チェキの話・V系界隈の話が聞け、オタクによるオタクのためのヘアメイクサロンといったところだ。

今回のイベントには同担が集まるので悪目立ちしたくないという思いから、派手派手系ではなくキレイめの仕上がり。その足で会場へ向かった。

 

初めて推しの単独イベントに参加したが、トークが面白すぎて腹筋崩壊したという。ツーショットも撮れたが、「推しの顔が彫刻すぎて自分だけ切り抜きたい」と真顔。
座席には傾斜がなく、正直推しがほとんど見えない。「人と人の隙間から見えるくらいだった。虚無。」

【検証結果】全2.5次元舞台俳優オタクに告ぐ!

頭の良い2.5次元俳優オタク目指そうぜ

今回は独断と偏見で、オタク目線からヘアメイクサロン四店舗を比較した。

筆者は以前、知り合いの美容師から「料金は施術時間の長さ(丁寧な施術)」と聞いたことがある。今回の検証でも、施術時間の長いサロンは比較的料金も高め、という傾向がみられた。参考にしてみてほしい。
今回の検証のような、ざっくりとしたオーダーに対して、細かく好みを聞いて丁寧に施術を行ってくれるサロンもある。お店が忙しい時は、シンプルな仕上がりになりがちのようだ。インスタの画像を持参して、わがままに要望を聞いてもらうのが、頭の良い俳優オタクといえるだろう。

密着させていただいた2.5次元俳優オタク様より

最後に、初めてヘアメイクに挑戦したひえぴたちゃんの感想を聞いてみた。

「ヘアメすると、気分がめちゃくちゃ上がる。現場を楽しむためのプラスの要素だし、推しに会う日をまる一日特別な日にしたいっていう夢を叶えてくれる。家に帰るまでが遠足なら、家に帰って髪を解くまでが推し事かな。

2.5次元舞台を愛し、舞台俳優に人生を捧げる全俳優オタク達よ、ぜひこの記事を参考にヘアメイクに挑戦してほしい。

single