2.5次元舞台俳優〇〇 元推しのグッズを大量断捨離してみた

2.5次元舞台俳優担降り後 グッズ断捨離問題

長年オタクをやっている人なら一度は経験するであろう「推し変・担降り」。元推しとの思い出(グッズ)は思い出としてとっておきたい人、惰性で残しちゃってる人、すぐに中古ショップに直行する人…。

元推しとの別れ方が多様化した今、感情に折り合いをつける方法も様々ですよね前向きな理由で「担降り」をするオタクがいる一方で、オタクの一番恐れる「炎上」によって「担降り」を余儀なくされたオタク仲間を私は何人も見てきました…

今回はそんなオタクを取り巻く波乱万丈な「元推し断捨離」現場を大公開!!元推しの名前も大暴露しちゃいます!!

【プロフィール】2.5次元舞台俳優追っかけ歴約3年 限界大学生俳優オタク

ぴんくちゃん(仮名)

ピンク髪

約3年間2.5次元舞台界隈にいた大学生舞台俳優オタク。元推しとの出会いはちょうど2年半前。

 

「担降り」の理由は「他に没頭できることが出来て、自分自身に忙しくなった」という前向きな理由。そのため、元推しを降りてから一年ほどグッズ整理ができず惰性で部屋に残っていた。

なんとなくグッズ断捨離を心に決めてから、それまで「推しの色」にとらわれていた自分を解放。全頭ブリーチして大好きなピンク色に自身を染める。

 

現在は2.5次元舞台界隈自体を降り、東宝・宝塚・小劇場の作品をゆるっと観劇するただの演劇好き大学生。

大公開!元推しは大人気2.5次元舞台俳優の****さん

もったいぶっていると思われても嫌なので、早速名前を公開しちゃいましょう。

私の元推しは、舞台刀剣乱舞 へし切長谷部役、ミュージカル薄桜鬼 土方歳三役などで、現在大躍進中の和田雅成さんです。

 

恐らく2.5次元舞台界隈に触れた方なら知らない方はいないでしょう。

 

同時に「人気絶頂の今どうして?」「人気出すぎて同担界隈の治安悪くなった?」という疑問が湧くと思いますが、プロフィールでも申しましたように私の「担降り」の理由は「他に没頭できることが出来て、自分自身に忙しくなった」という、外ならぬ私自身の理由でございます。

 

確かに、私が推し始めたころは2.5次元舞台界隈に名前が知られ始めて間もない時であったのに、人気作品の主演を張ったり、最近では上海でファンミーティングをやっていたり、確実に遠い存在に感じていたのも事実ですけど。

 

グッズの数は推しへの愛の数!?大人気2.5次元舞台俳優の元推しとの思い出

整理し始めて気づいたんですけど、私相当な金額をグッズに使っていたようで…。

2.5次元舞台 グッズ全体 2.5次元舞台俳優 写真集 和田雅成 グッズ

多い時は一つの作品4回くらい観劇していた(オタクにしては少ない方なんですよこれ…)ので、チケット代金や交通費も含めたら…シャネルのコスメ何個買えるだろう…という感じです。

推し自身に担降りの原因は無かったし、今もグッズを見るだけで幸せだった気持ちが湧いてくるので全く後悔してないですけど。

 

早速グッズのカウントしていきましょう!!

 

【グッズ①】身に付けられる推し 

これオタクあるあるだと思うんですけど、グッズで出るランダム缶バッジやアクリルキーホルダー。

 

これ集めてても絶対に付けない。

 

でも「推しが印刷されたグッズじゃなくて、グッズに印刷された推し」という物神崇拝的な観念がオタクにとっては絶対であって。使うか使わないかじゃない。買うか買わないか。

 

懐かしいなぁ…。

和田雅成 缶バッジ アクリルキーホルダー

総数42個。集めるの本当に大変でした。一つ一つちゃんと袋に入れなおして綺麗に保存してあったのを見て泣きそう。

【グッズ②】動く推しを永久保存 魔法の円盤

2.5次元舞台俳優 和田雅成 DVD

総数10枚。「観劇に行く・生で推しを見る」ことに重点を置いていたので買った円盤系グッズは比較的少なめだと思います。

推しの大好きなシーンを何回も巻き戻して見たあの夏の日…。

【グッズ③】観賞用・保存用・布教用!?冊子になった推し

2.5次元舞台俳優ならお馴染み!!

写真集・公演パンフレット・雑誌関連の推しグッズ。

 

写真集は数冊買うことで特典があったので「鑑賞用・保存用・布教用」と数冊買っていました。無事新しいオタクのもとへ旅立っていった数冊の推し…幸せにしてるかなな…

和田雅成 写真集 2.5次元男子推しTV 舞台男子 2.5次元舞台俳優 和田雅成 プログラム

パンフレットは毎公演必ず買っていましたが開演前に一回見る程度で、家に帰ったらほとんど開きませんでした。冊子類は全部そうだったかな…。

やはり「観劇に行く・生で推しを見る」ことのほうが私にとって大事だったようです。

総数18冊。

【グッズ⑤】持ち運べる推し

正直絶対使わなかった缶バッジ・アクリルキーホルダーに対して、手帳などにひっそり挟んで持ち運べる推しグッズ。

 

それが「ブロマイド」。

2週間に一回手帳に入れるブロマイドを変えて、心がしんどい時によく眺めてました。懐かしい。

 

本当に好きでした

 

 

和田雅成 ブロマイド

総数184枚。多すぎて全部画像にできませんでした。まだあります。

 

ちなみに、2.5次元舞台界隈に入って和田さんに出会うまでの半年間は、別の俳優さんを推していたり好きな作品を観劇してたりしたんですけど、その頃に購入したブロマイドも多数含まれてます。

あとはランダムブロマイドの他キャストはけ残りなども。

【グッズ④】「掲載された推し」への異常な執念の成れの果て

これをやっている2.5次元舞台俳優オタク仲間をあまり見たことがありません。

 

推し掲載雑誌の切り抜きファイリング

 

もともとジャニーズオタクの友達がやっているのを見て始めました。掲載雑誌全部は本当に嵩張るので現は2.5次元舞台俳優オタクの皆様ぜひやるべきです。

和田雅成 ファイリング 和田雅成 記事切り抜き 劇団シャイニング天下無敵の忍び道 切り抜き

全14記事。和田さんの好きだった「星」型の付箋で雑誌名・発行日が記載されていたり、自分で言うのは躊躇われますが保存状態がかなり良く、推しへの異常な執念を感じました。

 

途中からとても人気が出て掲載記事も増えて、そして着実に「推し事」へのモチベも下がっていったので、途中でやめてしまいました。集めていた時は絶頂期で推しが好きだった頃だと思われます。

【まとめ】2.5次元舞台大人気俳優 元推しグッズの断捨離額は?

某フリマアプリでグッズを作品ごとカテゴリーごとに分けてグッズを出品してみました。着実に売り切りたいので同じグッズの最安値をとってみます。

メルカリ 梱包

出品2日目にして11名の方への売却が決まりました。総額23,290円。

(追記:出品3週間目で40,330円になりました。)

 

もう降りているはずなのに、破格の値段でしか売れなそうな気配のあるグッズには複雑な気持ちになりました。なのに高額で売れれば「私が降りても、こんなに高額でグッズを買おうと思えるほどの情熱をもったファンが元推しにはいるんだ」と、また複雑な気持ちになりました。

 

売却したお金で何を買おうか考えています。新しい財布が欲しいなぁ。この前Twitterで見た新しいミュージカルも見に行きたい。

 

担降りした全2.5次元舞台俳優オタクの皆様。自分にお金をかけることは大切です。残りの人生楽しく生きましょう。

大好きな推しがいるオタクの皆様。身を滅ぼさない程度に「推し事」していきましょう。

 

元推しさん。さようなら。

index