2019.07.01

ハンディライト一本がこんなに活躍!?「スマートキャンプ」チャレンジ

Pocket

キャンプ日和の暖かさが続く中で、キャンプっていくらレンタルできたとしても、意外と必要な道具が多かったり、揃えるのに結構手間が掛かったり…。実際に行ってみて、「あれ、忘れた!」なんてことも良くあると思います。

そんな中!たった一本でキャンプのあらゆるシーンの問題を解決する、素晴らしいハンディライトがあるとポストン編集部がキャッチ!

 

実際に持ち物を可能な限りハンディライト1本に絞って、手軽で誰にでも出来る「スマートキャンプ」にチャレンジしてみました!

 

キャンプ当日!

キャンプ当日!天候にも恵まれ編集部は大盛り上がり!

 

 

テント・タープの組み立て

キャンプ場に到着し、さっそくテントとタープの組み立て開始です!

しかし、探せど探せどタープの杭を打つトンカチが見つからないではありませんか…!

なんておっちょこちょいなんだ!これじゃタープを組み立てられません…。

 

 

仕方がない、ここはハンディライトで杭打ちしちゃいましょう!…って大丈夫なの!?

このライト、なんとショットガンで撃っても大丈夫なくらいとっても【丈夫】。

原田隊長のおっちょこちょいをハンディライトがカバーし、無事テント完成!

 

 

火起こし

さてさてお次は火起こしです。やっぱりキャンプと言えばBBQ

火を囲んでおいしいものを大自然の中で味わう!最高ですよね!力を合わせて薪割りをしていきます。

 

 

火起こしもお願いしますよ!…って火を起こすような装備を持ってきていないみたいです。

隊長のくせにまったく頼りになりません、、、笑

 

 

ここではライトで火をつけてみましょう!って火まで??

 

 

【超高輝度】ハンディライトなので、食材を入れたジップロックでなんと火がついてしまいました!!

さぞパワフルなライトであること間違いありません!

これで準備は完了!編集部のみんなも、そろそろお腹が空いてきたようです。

今回のテーマはなんと言っても「スマートキャンプ」。手軽で本格的な「キャンプ飯」作っていきましょう!

 

「キャンプ飯」のススメ

段ボールで作る!かんたん燻製器

ここでもスマートに食材を詰めてきた段ボールを利用して燻製器を作ってみましょう!

「安くて」「手軽で」なによりも紙なので燃える、持ち帰らなくて良いという後片付けも「楽ちん」の三拍子が揃ったお手製燻製器です!

用意するものは、ダンボール、網、燻製材(チップ、ウッド等)です。

 

 

インスタ映え必須!ビア缶チキン

かんたんレシピ第二弾!キャンプと言ったら、豪快な肉は欠かせない!

インスタ映え必須のビア缶チキンを、作っていきます。

ビア缶チキンでは丸鶏、ビール、すりおろしにんにく、塩、こしょう、バケツを用意します。

ワイルドな見た目に編集部も興奮気味!

 

 

空き缶一つで食後のポップコーン


ビア缶チキンで使った空き缶、捨てるなんてもったいない!まだまだ使えます!

缶一つで食後のおやつ、ポップコーンを作っていきましょう。

 

 

食べっぷりの良い編集部もこの「キャンプ飯」には大満足!

お腹も満たされたところでいよいよ日も暮れてきたようです。

 

そろそろ辺りも暗くなってきました。

 

帰り支度をしていると、

あれ?釣り好き編集部の中山隊員がいません。

 

たしかこの近くに川があったような…

もしかしたら、その川にいるかもしれません。探してみましょう!

 

暗い山道に明るさは必須ですね。

スマホのライトで道を照らしても、なかなか先まで見えませんが…

このハンディライトなら、この明るさ!

スマホのライトじゃ人がいるかもわからなかったのに、

誰がいるのかまでハッキリわかりますね!!

これだけ明るく、照射距離があれば、、、釣り好き中山隊員を探しましょう!!

 

ん?遠くから声が聞こえます!これは中山の声です!!

声がするほうにライトを向けてみると…

いたーーー!

150メートルほど先にいる中山もばっちりライトが照らしています!

あんな遠くにいる中山をハッキリ見つけられたのも、

このハンディライト290メートル先まで照らすことができる優れものなんです!

兎に角、無事見つかって良かった!

 

これにて今回のスマートキャンプはお開きです!

ポストン編集部が送る「スマートキャンプ」いかがだったでしょうか?

今回はタフで明るくて照射距離も抜群なBlack Wolf KR-A16が大活躍でしたね!

これ1本あれば登山やハイキング、ダイビング、キャンプにバーベキューに様々なアウトドアシーンや災害の時にも頼りになりそうです!

 

詳しくはこちら!

 

【おまけ写真】

空に向かって照射

 

内田隊員みっけ!

 

 

single